マトリックス The Matrix

1999年 外国映画 5ツ星 管理社会 記憶操作 電脳

20世紀に、もう用はない!

生まれて初めて、同じ映画を2度、劇場で見てしまった。それほど素晴らしかった。映像の快感とストーリーの興奮が渾然一体となっている。ツッコミどころもなくはないが、興奮の前に吹き飛んでしまった。

このレビューを書いている2004年11月ではシリーズも完結し、世間の熱もさめてしまった。『3』の評判は今ひとつだが、私は気に入っている。思い返すと、興奮もよみがえる。しかしまぁ、そうした「その後の展開」はさておき、1作目を見たときの衝撃は忘れがたい。

たぶん映像技術が発達して、バレットタイムが陳腐化しても、1作目は長く愛されることと思う。おもしろかった。

マトリックス
本編
外伝
その他

関連エントリー

1999年 外国映画 5ツ星 管理社会 記憶操作 電脳
マトリックス レザレクションズ

マトリックス レザレクションズ

The Matrix Resurrections
2021年の外国映画 ★2

やりようはあったろうに。 『マトリックス4』をやると聞いたとき、いやな予感がした。三部作できちっと完結してるから、続編は必要ない。やるとしてもネオ主演は無理がある。ブランドを使った (...)

マトリックス リローデッド

マトリックス リローデッド

The Matrix Reloaded
2003年の外国映画 ★3

アクション! アクション! アクション! マトリックスの続編が作られると聞いたとき、私は不安になった。救世主として覚醒したネオは、銃弾を停め、自在に空を飛ぶ。こんな超人が主人公じゃ (...)

アニマトリックス

アニマトリックス

The Animatrix
2003年の外国映画 ★4

直球ストレートにおもしろいSFオムニバス作品 アニメの可能性とか、監督の意趣返しとか、そうした背景はどうでもよろしい。本作は1つのSFオムニバス作品として、ものすごく出来がいい。と (...)

バイオショック / BioShock (PC)

バイオショック / BioShock (PC)

Bioshock
2007年のゲーム ★3

これでいいのかなぁ 襲ってくるSplicersはゾンビでもクリーチャーでもなく、薬物(ADAM)によって凶暴化した人間であり、おそらく治療可能だ。それを殺しまくる展開に、違和感をお (...)

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

Zebraman 2 Attack on Zebra City
2010年の特撮 ★2

これほど土台がしっかりしてるのに 日本の撮影技術も進歩したね。CGだけでなく、衣装や小道具、セットも細かく作り込まれている。もちろんデザインも秀逸だ。人間の悪を認めた「ゼブラタイム (...)

カンパニー・マン

カンパニー・マン

Cypher
2002年の外国映画 ★4

欲張りすぎたか なるほど『CUBE』に好対照をなす物語だった。人物の描写や場面切り替えが印象的で、ぐいぐい引き込まれる。講義の「真実」がわかったときは、座っているのがつらくなるほど (...)

ページ先頭へ