[Edit]
[レビュー2004年10月02日に発表された 

To Heart -Remember my Memories- (第2期・全13話)

To Heart -Remember my Memories-

ハーレム後日談、そしてSF

ゲーム本編で描かれなかったシビアな恋愛模様──つまり「恋人の奪い合い」を真正面から描いた後日談。それまで沈黙していたヒロインたちが、チャンスとみれば勝負を仕掛けてくる。その気迫、その一途さがせつない。別れる前に1度だけ...」とか考えちゃう私は、恋愛ドラマの主人公になれない。

最後に残ったのはマルチとあかり。理性的には迷う余地のない天秤を、ぐぐぐっと拮抗させるマルチはすごい。ロボット三原則と恋心のあいだでショートするマルチを、「生きてない」と言えるやつは人間じゃない。

これほど感動するとは思わなかった。アニメはいま、原作ゲームを越えた。多くの人に見てもらいたい傑作の1つだ。


Share

Next

  • 予言

    予言

    2004年の日本映画 ★2