レビュー  2009年02月25日  に発表された 

ひぐらしのなく頃に礼 (第3期OVA・全5話)
Higurashi no Naku Koroni Rei

4ツ星

『賽殺し編』の選択は、ぐさりと心臓に突き刺さった

コメディタッチの『羞晒し編』と『昼壊し編』は、正直、あまり好みじゃない。しかし両者に挟まれた『賽殺し編』はよかった。古手梨花を「100年の魔女」たらしめていた業がすべて取り除かれた世界で突き付けられる究極の選択。誰のために、なにを得て、なにを捨てるのか? 自分ならどうするか?
すべての選択肢を見渡せる超越者が、必ずしも幸せになるとはかぎらない。それは誰もが気づかず、あるいは認めたがらない真理かもしれない。

第3期がOVA化されると知ったとき、なんでテレビでやってくれないのかと憤ったが、内容的にはOVAでちょうどよかったかもしれない。ファンサービスと永遠のフィナーレとなる第3期だった。


 Googleで「ひぐらしのなく頃に礼 」を検索する
 Wikipediaで「ひぐらしのなく頃に礼 」を検索する
 IMDBで「Higurashi no Naku Koroni Rei」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002EO5W12
思考回廊 レビュー
ひぐらしのなく頃に礼 (第3期OVA・全5話)