「子どものころ無駄にした時間を取り戻したな。」

 宇宙人がゲームを使って侵略してきた。撃退するには、そのゲームで勝利しなければならない。かつてのゲーム世界チャンピオンたちが招集され、なんやかんやあって勝利する。

 荒唐無稽だが、ちゃんと理由づけされていた。オタク少年の悲哀もおもしろい。ゲームキャラとの結婚にも不安しかなくて笑えた。
 中年の視点で描かれたが、最近の若者の視点を交えると深みが増したかもしれない。まぁ、そーゆー映画じゃないけど。

Share

Next