(map)

[WGS84] 35.312453, 139.533014 - Google Earthで開く(kml)

紫陽花めぐり最大のポイントが、長谷寺だ。

ここは拝観料を300円とるが、紫陽花と景観がとびきり素晴らしいと聞く。そのため、めちゃめちゃ混雑することでも有名。60分から90分待ちは当たり前だとか。今回、始発スタートにしたのは混雑する前に長谷寺を見るためだった。
到着したのは8時30分。思惑通り、まだ空いているうちに境内を見てまわることができた。

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※混雑することで有名な長谷寺

観音堂(撮影禁止)

長谷寺は山の斜面に建てられており、中腹に観音堂がある。観音堂は撮影禁止だが、金色の本尊はとても立派だった。

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※地蔵堂の地蔵:子安・繁栄のご利益をお授けする福壽地蔵

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※仏様も紫陽花を愛でている

モリアオガエルがいた

お詣りしたあと、眺望散策路に入る。入り口の木の陰にモリアオガエルがいた。図鑑で見たことはあるけど、実際に目にするのは初めてだ。すげぇ!

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※絶滅の恐れがあるモリアオガエル

眺望散策路

斜面には2,500株の紫陽花が植えられており、由比ヶ浜を一望できる。まだ人が少ないので、ゆっくり、落ち着いて見ることができた。
ここの紫陽花は上からも下からも楽しめる。いいね♪

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※一面に紫陽花が咲いている

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※珍しい品種も多い

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※灯籠を取り囲む紫陽花

経蔵

散策路を降りると、経蔵がある。中には回転式の書架があって、「一回だけ、ゆっくりとお廻し下さい」と書いてある。押してみると、たしかに回転した。おもしろい。あとで知ったことだが、一回りすることで経を読むのと同じ功徳があるらしい。

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※下から見上げる紫陽花

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※書架が回転する

弁天堂(弁天窟)

山門まで降りて、弁天堂に立ち寄る。洞窟の中に弁財天と十六童子が掘られていた。照明はあるけど、けっこう暗い。長い洞窟じゃないけど、閉所恐怖症の嫁は早くも行き詰まっていた。

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※池に菖蒲が浮いている

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※あれが弁天窟

気がつくと、帽子をかぶった子どもたちが増えていた。小学校の遠足だろうか。にぎやかになってきたが、その前に見ることができたのは本当にラッキーだった。

鎌倉アジサイ散歩 長谷寺
※由比ヶ浜が一望できる

■長谷寺 [Hase Temple]
[住所] 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
[電話] 0467ー22ー6300
[拝観] 300円
[URL] http://www.hasedera.jp/index2.html
[交通] 江ノ電「長谷駅」より徒歩5分

長谷寺の近くにある光則寺にも寄りたかったが、いつ雨が降ってもおかしくないので、高徳院に向かうことにした。
鎌倉大仏が私たちを待っているぜ。

コメント (Facebook)

思考回廊 旅行
長谷寺 / 鎌倉アジサイ散歩(3/12)