パコと魔法の絵本 PACO and The Magical Book

2008年 日本映画 1ツ星 ファンタジー:童話 病院 記憶操作 障害

現実には夢も希望もない

コンセプト的には『妖怪大戦争』と同じ。子どもをダシにした芸能人コスプレ大会であり、悲劇性がある分、始末に負えない。派手な映像表現に驚くことはあるが、感動を呼び起こすことはない。それどころか、彼ら(患者たち)のコスチュームも、彼ら自身が作ったものでないことは明らか。つまり、すべてがイメージなのだ。

イメージ内では美談。現実はなにも変えられない。
なんだか、かえって悲しくなってしまった。

関連エントリー

2008年 日本映画 1ツ星 ファンタジー:童話 病院 記憶操作 障害
シャッター アイランド

シャッター アイランド

Shutter Island
2010年の外国映画 ★4

注目すべきは真相じゃない 真相が明かされても、「そうだったのかッ!」と納得できなかった。現実と幻想がごっちゃになりすぎて、どの事象にもべつの解釈ができるからだ。こうなると理性は役に (...)

ガンスリンガー・ガール イル・テアトリーノ (第2期・全13話)

ガンスリンガー・ガール イル・テアトリーノ (第2期・全13話)

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-
2008年のアニメ ★2

どうしちゃったんですか!? 第1期の硬質なイメージは失われ、柔らかな美少女チックな顔立ちになってしまった。演出もストレートで、ヘンリエッタの恋心がむき出しになっている。あの繊細さは (...)

Shady Part of Me (PC)

Shady Part of Me (PC)

Shady Part of Me
2020年のゲーム ★2

きれい、ではある。 数年おきに登場する「影を操作するゲーム」。映像は美しいが、ストーリーはよくわからない。センス優先、ロジック軽視。これも、よくあるパターン。 黒髪の少女が自分の影 (...)

Iris.Fall (PC)

Iris.Fall (PC)

Iris.Fall
2018年のゲーム ★2

楽しいのは最初だけ 「影の塔」(2010)や「CONTRAST」(2013)と同じく、影をつかって障害を乗り越えていくゲーム。はじめは2.5Dと思ったが、ちゃんと3D空間だった。モ (...)

白い恐怖

白い恐怖

Spellbound
1945年の外国映画 ★4

魅せるなぁ。 あらすじ  マーチソンが退任し、新院長としてエドワーズ博士(グレゴリー・ペック)が就任する。女医コンスタンス(イングリッド・バーグマン)は恋愛に興味なかったが、エドワ (...)

エンジェル ウォーズ

エンジェル ウォーズ

Sucker Punch
2011年の外国映画 ★4

むしろストーリーに注目 日本刀と重火器で武装したセーラー服の美少女が、サムライやドラゴン、ロボットと戦う映画と聞いていたが、まさにそんな映画だった。オタク趣味全開。中二病フルスロッ (...)

ページ先頭へ