Iris.Fall (PC) Iris.Fall

2018年 ゲーム 2ツ星 ゲーム:パズル ファンタジー:童話 人形 障害

楽しいのは最初だけ

「影の塔」(2010)や「CONTRAST」(2013)と同じく、影をつかって障害を乗り越えていくゲーム。はじめは2.5Dと思ったが、ちゃんと3D空間だった。モノクロのビジュアルは美しい。仕掛けは難しくないが、いちいち足止めされる印象。途中、セルアニメが挿入されるが、ストーリーは盛り上がりがない。

逃げ出した飼い猫を追いかけて、不思議な世界に迷い込んだアイリスの冒険・・・というイントロダクションだが、つまるところ「行けるところを行く」ゲームだった。せめて「猫を捕まえる」くらいの目的がほしかった。

アイリスの正体が判明してエンディングとなるが、それでなにかが納得できるわけじゃない。雰囲気ゲームは、世界観をもつ人が指揮しないと物足りない。



Steam: Iris.Fall

影を操作する

関連エントリー

2018年 ゲーム 2ツ星 ゲーム:パズル ファンタジー:童話 人形 障害
Shady Part of Me (PC)

Shady Part of Me (PC)

Shady Part of Me
2020年のゲーム ★2

きれい、ではある。 数年おきに登場する「影を操作するゲーム」。映像は美しいが、ストーリーはよくわからない。センス優先、ロジック軽視。これも、よくあるパターン。 黒髪の少女が自分の影 (...)

ジャケット

ジャケット

The Jacket
2005年の外国映画 ★3

その可能性に気づかないのか あらすじ 1992年、兵士であるジャック・スタークスは、湾岸戦争で頭部を負傷。奇跡的に生き残るが、記憶障害を抱えてしまう。帰国したジャックは、殺人事件の (...)

バタフライ・エフェクト

バタフライ・エフェクト

The Butterfly Effect
2004年の外国映画 ★4

今この瞬間の意味を考えてしまう プロットがわかるまでダルかったけど、わかってからは脳圧が一気に高まり、最後まで興奮して観賞できた。過去へさかのぼるシーンや、新しい現在に目覚めるシー (...)

H・P・ラヴクラフトのダニッチ・ホラー その他の物語

H・P・ラヴクラフトのダニッチ・ホラー その他の物語

H.P. Lovecraft's The Dunwich Horror and Other Stories
2007年の特撮 ★4

私にとっては答え合わせ 家のなかの絵 ... 狂気に蝕まれていく展開は、こうしてビジュアルでみるとわかりやすい。 ダニッチ・ホラー ... B級ホラーのようだが、やや的外れ。こ (...)

パコと魔法の絵本

パコと魔法の絵本

PACO and The Magical Book
2008年の日本映画 ★1

現実には夢も希望もない コンセプト的には『妖怪大戦争』と同じ。子どもをダシにした芸能人コスプレ大会であり、悲劇性がある分、始末に負えない。派手な映像表現に驚くことはあるが、感動を呼 (...)

Superliminal (PC)

Superliminal (PC)

Superliminal
2019年のゲーム ★3

よくわからんが楽しい。  錯視を使った一人称視点のパズルアドベンチャーゲーム。オブジェクトを手にとって、それを手放す時、周囲との距離からオブジェクトの大きさが変化する。言葉で説明す (...)

ページ先頭へ