D坂の殺人事件 (監督:窪田将治) Murder on D Street

2015年 日本映画 2ツ星 探偵 狂気 @江戸川乱歩

ぬるい。

窪田将治監督による明智小五郎シリーズ第2弾。『D坂の殺人事件』と題しているが、『屋根裏の散歩者』も組み合わせている。翌年、同じキャスティングで『屋根裏の散歩者』を撮影したのは想定外か? エンディングは妙だけど、つながってない。

エロ=乱歩っぽい、と思っているようだ。のっけから悦子のマゾヒズムが明かされるため、原作の構造はぶち壊し。さりとて新たなストーリーラインは提示されず。推理もドラマもはじまらない。サド、マゾ、のぞきが出てきても、まったく刺激がない。変態性欲がぬるい。監督は健全な人物のようだ。

明智小五郎の人物像もよくわからない。妻・文代との掛け合いでおもしろさを出せそうなものだが、原作がないと厳しいか。結局、事件にも犯人にも探偵にも興味がわかなかった。


江戸川乱歩エロティック・シリーズ

関連エントリー