エロチック乱歩 屋根裏の散歩者 (監督:三原光尋) Erotic Ranpo The Watcher in the Attic

2007年 日本映画 2ツ星 探偵 犯罪 狂気 @江戸川乱歩

エロチックでも乱歩でもない。

江戸川乱歩の同名短編を、現代に翻案した官能サスペンス。
と言っても天知茂の「美女シリーズ」ほど脱がない。いや、ま、おっぱい出してほしいわけじゃない。エロティックだよ。たとえば、やらしい行為の痕跡があり、自分も同じことをされる予感があり、不安があり、期待があり、肩透かしがあり、不安定になるような、そんな工夫を見たかった。裸体や行為そのものを見たいならアダルトビデオを見るよ。

そして江戸川乱歩らしくない。
「屋根裏の散歩者」は郷田は変態だが、ある程度は理解できる、あわれな男だった。本作はただの変態アパート。嫌悪感しかない。見たいのは「共感できる狂気」だ。それが乱歩作品の魅力だろうに。

舞台を現代に、郷田を画家にした翻案はよい。あと、絶叫もよい。
それだけ。


屋根裏の散歩者

ゆっくり文庫

私なりの解釈で「屋根裏の散歩者」を動画化しました。見てください。

関連エントリー