[Edit]
[レビュー1997年02月01日に発表された 

ストリートファイターIII -NEW GENERATION- (AC)

Street Fighter III -NEW GENERATION-

リュウ・ケンさえいなければ...

ゲーセンから遠ざかっていたが、興味本位でプレイ。キャラクターのデザインや動きに拒否反応が出る。「個性的」というより「異質」、「なめらか」というより「気持ち悪い」。このネガティブな印象は、そうそう消せないね。
さいわいリュウがいたので彼を使うが、本作では「古い人」の位置づけなので、居心地が悪かった。対戦台の向こう側にいるのは自分より年下ばかりだしね。ブロッキングができず、バグ技のチェックもしてない私に勝ち目はなかった。

リュウ・ケンがいなければ、まったく別のゲームとして受け入れられたかもしれない。いや、無理か。


Share

Next

  • 目撃

    目撃

    1997年の外国映画 ★3