[Edit]
[レビュー2000年01月01日に発表された 

クリムゾン・リバー

Les Rivieres Pourpres

おいおい、火曜サスペンス劇場かよ

導入はよかったんだけど、あとが続かなかった。推理らしい推理もないし、事件の背景や犯人の動機に納得・共感するところもない。こんな拍子抜けする作品とは思わなかった。ちょっとヒドイ。

とはいえ、短絡思考の刑事コンビはおもしろかった。彼らがイイ味を出しているだけ、物語に厚みがないのは惜しまれる。


Share