[Edit]
[レビュー2003年07月02日に発表された 

ターミネーター3

Terminator 3: Rise of the Machines, T3

これはこれで秀作なのだが......

落ちぶれたジョン・コナーをはじめ、「なんだそりゃ!」と呆れるところもあるが、けっこう練り込まれている。展開も早いし、なにより結末に驚かされた。タイトルに『3』とあるが、じつは『2』を否定することで成り立っている。SF映画としておもしろい。

こうなるとターミネーターのド派手なアクションが邪魔になる。美女ターミネーター(T-X)も悪くないが、T-1000に比べると見劣りしちゃう。そんなことより未来がどう変わったのか、スカイネット開発計画に問題はなかったのかを描いてほしかった。

ターミネーター役がシュワルツェネッガーでなかったら、もっと自由な独自路線を歩めたかもしれない。

ターミネーター
本編
サラ・コナー・クロニクルズ(TSCC)
  • 2008 第1期(全9話) ... 少女型ターミネーターはすべてを語らない。
  • 2008 第2期(全22話) ... スカイネットも人類抵抗軍も一枚岩じゃない。

Share

Next