まさか続編がおもしろいとは!

前作ラストから直結するので、最初からクライマックス! 特殊部隊のヘルメットにCCDを取り付けたのはいいアイデア。POVでありながら、多角的に状況を見られる。おまけに別グループも交え、ワクワク感を維持している。うまい。1作目でやれることは全部やったと思っていたが、アイデアの引き出しは尽きていなかった。

本作では「ゾンビ=悪魔の産物」という爆弾設定が飛び出す。これは本当に驚いた。考えてみれば、もともとゾンビは悪魔の産物だったが、いつしか「ゾンビ=生物災害」とする近代的解釈が定着した。それを先祖返りさせたのは仰天の発想である。関係者による現場検証で、どうしてこうなったのかが見えてくる。無理のない情報量がありがたい。満足しつつ、今後への期待が高まる。おもしろかった。

REC
オリジナル
リメイク

Share

Next