レビュー  2015年01月17日  に発表された 

Silent Hill: Alchemilla (PC)(Half-Life2 Mod)
Silent Hill: Alchemilla

3ツ星

パズルばっかじゃ面倒だ

「Alchemilla」は「Silent Hill」シリーズと同じ世界観をもつファンメイド作品。「Half-Life 2」の無料Modとして配布された。画面クオリティは1-4あたりに近く、「Downpour」ほど高精細ではない。雰囲気はよく再現されているが、「Half-Life 2」をベースにしているせいか、下記の相違がある。

  1. FPSである。
  2. 物品を浮かせて移動する。
  3. インベントリがない。
  4. マップがない。
  5. 場面が変わるときに暗転する。

またプログラム技術の限界からか、複雑な動きをするパズルや演出はなく、ひたすら並び替えるパズルばかり。しかも英語の文章を呼んだり、いくつもの部屋を行き来しないと答えがわからないため、二度やる気にならない。戦闘によるカタルシスがないから、けっこうつらい。

物語は「1」でカウフマンが院長を務める「アルケミラ病院」からはじまる。てっきり病院だけで完結すると思ったが、市街地、マンション、ショッピングモールなど、シリーズおなじみのステージが連なる。ファンとして喜ばしいと思うものの、ストーリー上の必要性は希薄だ。無理に広げなくていいのに。

主人公は記憶が混濁した男。行けるところを総当りして、フロアを制覇すると裏世界へ。そこも制覇すると次のステージへ、という構成。主人公には探索する動機がないため、ステージが変わっても気持ちの変化はない。最終的に、彼の身に起こったことはなんとなく想像できるようになるが、エンディングにカタルシスはない。

「娘を探す」とか「妻に会いに行く」といった動機に比べると弱い。最後までプレイすると、彼の身になにがあったか想像できるようになるが、エンディングにもカタルシスはない。「Silent Hill」っぽいとも言えるが、そんなところは真似しなくていいのに。

制作者は「Silent Hill」の1-4あたりが好きなんだろうな。その気持ちがよく分かる作品だった。


 Googleで「Silent Hill: Alchemilla 」を検索する
 Wikipediaで「Silent Hill: Alchemilla 」を検索する
 IMDBで「Silent Hill: Alchemilla」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000026WPI
思考回廊 レビュー
Silent Hill: Alchemilla (PC)(Half-Life2 Mod)