レビュー  1985年07月20日  に発表された 

装甲騎兵ボトムズ VOL.II HIGHLIGHTS FROM THE"A.T.VOTOMS"
Armored Trooper Votoms: VOL.II

3ツ星

「またいずれ、お目にかかることもあろう」

クエント消滅後、じつは生き延びていたロッチナ。神を失ったロッチナが、キリコの旅路を振り返る。これまた駆け足な総集編だが、4つのステージに分割されたことと、予告編がすべて収録されたのはうれしい。高橋監督の文章は語感がよく、難しい言葉や引用もあって、文学的にも楽しめた。ビデオをカセットテープに録音して何度も聞いたことを覚えている。
OPとEDはフルバージョン。EDのフィアナは新作映像で、物憂げな表情がよかった。しかし途中からオリジナル映像に戻ってしまい、ちょっと残念。

エンディングは『ザ・ラストレッドショルダー』の予告編。これまた興奮する。

 Googleで「装甲騎兵ボトムズ VOL.II HIGHLIGHTS FROM THE"A.T.VOTOMS"」を検索する
 Wikipediaで「装甲騎兵ボトムズ VOL.II HIGHLIGHTS FROM THE"A.T.VOTOMS"」を検索する
 IMDBで「Armored Trooper Votoms: VOL.II」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002TVFGSY
思考回廊 レビュー
装甲騎兵ボトムズ VOL.II HIGHLIGHTS FROM THE"A.T.VOTOMS"