古潤茶 富夫 TOMIO

2011年 日本映画 3ツ星 怪談 病院

30分ならパーフェクト!

首を切断された青年と対応に苦慮する医者、非現実と切り捨てる助手のヤリトリがおもしろい。純朴に見える青年も、プロポーズしたその日に浮気して、首を切られたと知って、同情していいのかわからなくなる。なかなかおもしろい状況だ。しかし中盤以降はだれる。オチらしいオチもない。一発ネタで1時間は長すぎた。

女占い師と彼女で、首と胴体を半分こすればよかったのではないだろうか。

ホラー漫画家
楳図かずお
伊藤潤二
古潤茶

関連エントリー

2011年 日本映画 3ツ星 怪談 病院
エロ怖い怪談 第参之怪 廃墟遊戯

エロ怖い怪談 第参之怪 廃墟遊戯

Ero Kowai Kaidan 3 Haikyo Yuugi
2010年の日本映画 ★2

モンスターホラー、か。 オカルト研究会の男女が廃墟探索する。そこは旧日本軍が人体実験を行っていたところで、モンスターに襲われる。 モンスターと言ってもゾンビのようなもの。着ぐるみを (...)

学校の幽霊

学校の幽霊

Gakkou no Yurei 1
1995年の日本映画 ★2

漫画の美少女っぽい。 2022年に視聴。2,3,4,5,6のあと1を見たんだけど、アニメ・オンリーだったことに驚いた。どうして実写パートを採用したんだろう? 個人的には『2』のバラ (...)

学校の幽霊6(最終章)

学校の幽霊6(最終章)

Gakkou no Yurei 6
1997年の日本映画 ★2

学校の奇妙な物語。 実写、アニメともにふつう。インパクトはないが、退屈と言うほどでもない。「給食のおばさん」は妙におかしかった。学校で、幽霊が出てくるけど、ホラーって感じはしなくな (...)

学校の幽霊5

学校の幽霊5

Gakkou no Yurei 5
1997年の日本映画 ★2

なんでもアリだな。 「偽りのの霊能力者」がよかった。「プリントファンタジー」はファンタジーで、ホラー要素なし。「猫の怨念」は壮絶。『3』の「恨みのうさぎ」もそうだが、動物霊は容赦な (...)

学校の幽霊4

学校の幽霊4

Gakkou no Yurei 4
1997年の日本映画 ★2

ふつうになった。 作画崩壊はやや回復したが、オチのインパクト、顔芸は影を潜めてる。『2』の勢いは感じられない。実写パートの素人演技は、妙なリアリティがあって楽しい。 「交差点の少年 (...)

学校の幽霊3

学校の幽霊3

Gakkou no Yurei 3
1996年の日本映画 ★2

粗くなった。 「開かずの間」のお化け屋敷、「還ってきた兵隊」の日本兵は、どうして実写でやったのか。コスプレとライトアップで、めちゃくちゃチープ。 アニメはやや作画崩壊してる。202 (...)

ページ先頭へ