[Edit]
[レビュー1993年12月30日に発表された 

超時空世紀オーガス02 (OVA全6話)

Super Dimension Century Orguss Two: Orguss 02

いい作品だが、いい商品ではなかった

まず、主題歌にぶっ飛ぶ。これがオーガスの続編だなんて、悪い冗談としか思えない。1話、2話、3話と見ているが、オーガスから離れていくばかり。ああ、これはオーガスの名を借りた別作品なんだなと納得したところで、オーガスの世界と接続した。
半分以上を過ぎてからのスタートなんて、衝撃的な構成である。

本作は、TV版の未消化なラストに決着をつけている。それでいて単体作品としても楽しめるよう、人間ドラマも丁寧に作り込んでいる。全体を通してみると、その完成度は高い。
だがしかし......冗長な印象はぬぐえない。多くのファンは、おもしろくなるまで待っていられないだろう。第1話で投げた人も多いのではないか。
いい作品だが、いい商品ではなかった。


Share

Next