ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー Solo: A Star Wars Story

2018年 外国映画 2ツ星 SF:スペースオペラ 主人公は犯罪者 犯罪

ただのゴロツキだった。

『スター・ウォーズ』のスピンオフ「アンソロジー・シリーズ」の第2作で、主演は若き日のハン・ソロ。話題性バッチリだったが、見てみてガッカリ。ハン・ソロには夢も信念もなく、その場その場を乗り切っているだけ。本編に登場した人物や要素を見て、「おおっ」と思うだけの映画だった。

本編のハン・ソロも行きあたりばったりの風来坊だけど、前日譚で繰り返しても意味がない。たとえば、若き日のハン・ソロはルークと同じように夢をもっていたが、とある事件で絶望し、チンケな運び屋に成り下がった・・・というなら奥行きが出ただろう。

ハンがキーラに寄せる思いは中学生っぽく、物語の軸としては弱い。しかも唐突に叶ってしまい、方向性を見失う。キーラもやはり若くて、「ヴォスの片腕」と紹介されても有能に見えない。反乱同盟軍に共感しても、浮ついた衝動としか思えない。
ほかのキャラクターも弱く、魅力的なのは自由と権利を要求するドロイド、L3-37だけ。
「欲しいものはあるか?」「権利」
ランドはL3-37を愛していたのだろうか? そのへんをしっかり描かないなら、なんで話題を振って、なんで助けに行ったのか。まぁ、集中砲火を浴びてるとは思えないほど、余裕綽々の撤退だったけど。

犯罪行為も、侵入も、破壊も、逃走も、脱出も、すべてが安っぽい。『スター・ウォーズ』の看板にたよらず、おもしろいものを作ってほしい。

スター・ウォーズ
本編
外伝
その他

関連エントリー

憂国のモリアーティ (第11話)

憂国のモリアーティ (第11話)

2020年のアニメ ★3
48時間PART2/帰って来たふたり

48時間PART2/帰って来たふたり

1990年の外国映画 ★2
48時間

48時間

1982年の外国映画 ★2
なんちゃって家族

なんちゃって家族

2013年の外国映画 ★3
ヒート

ヒート

1995年の外国映画 ★4
PARKER/パーカー

PARKER/パーカー

2013年の外国映画 ★2
ゆりかごを揺らす手

ゆりかごを揺らす手

1992年の外国映画 ★3
グランド・イリュージョン 見破られたトリック

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

2016年の外国映画 ★3
ゲットバック

ゲットバック

2012年の外国映画 ★2
1925年の明智小五郎 (全3話) / シリーズ・江戸川乱歩短編集 #01

1925年の明智小五郎 (全3話) / シリーズ・江戸川乱歩短編集 #01

2016年の日本ドラマ ★4
屋根裏の散歩者 (実相寺監督版)

屋根裏の散歩者 (実相寺監督版)

1994年の日本映画 ★3
ロンドン・ドッグス

ロンドン・ドッグス

2000年の外国映画 ★3
俺たちに明日はない

俺たちに明日はない

1967年の外国映画 ★3
トランスポーター イグニション

トランスポーター イグニション

2015年の外国映画 ★3
ボニー&クライドvsヴァンパイア

ボニー&クライドvsヴァンパイア

2011年の外国映画 ★2
黒蜥蜴 (真矢ミキ主演)

黒蜥蜴 (真矢ミキ主演)

2015年の日本ドラマ ★1
PAYDAY: The Web Series (全6話)

PAYDAY: The Web Series (全6話)

2013年の海外ドラマ ★3