[Edit]
[レビュー2005年03月19日に発表された 

鉄人28号 (実写版)

Tetsujin 28-go (live-action movie)

ヘコーッ!

演技がヘコい、脚本がヘコい、CGがヘコい。いや、CGはまだいい。マンガキャラが現代社会を闊歩する違和感はおもしろかった。しかし増上寺の屋根を壊したり、東京タワーをひねることに、どんな意味があったのか? ブラックオックスの強大さを演出したいなら、意味のある破壊をしてくれよ。

金田少年は熱演しているが、周囲の大人たちは猛烈にウソっぽい。役者の力量不足と言うより、立ち位置がおかしいのだ。金田少年を戦わせるために配置されたイベント要員みたい。CGより違和感があるぜ。
昭和のノスタルジーも、平成のリアリティもない。じつに中途半端な実写化だった。


Share