レビュー  1985年03月20日  に発表された 

三国志 & 三国志II 天翔ける英雄たち (日本テレビ版アニメ)
Anime Sangokushi

4ツ星

これはいい三国志

原作に横山光輝がクレジットされているが、まるで別物。甘いマスクの劉備はいいとしても、曹操は金髪ラオウで、孔明はバンコランだ。周瑜も長髪美形キャラで、その背後をミニスカ忍者がハングライダーで飛びまわる。なんというカオス。
しかし、おもしろい。大軍がぶつかり合うだけでなく、大将同士の一騎打ちもある。エンディングの『夢一途に』も清々しい。本作はキワモノかもしれないが、まごうかたなき娯楽大作である。

そもそも『三国志』を省略や改変なく映像化できるはずもない。ならば、2時間枠で一気に楽しめる本作が非難される謂われはない。『レッドクリフ』と見比べると、この大胆さが素晴らしく見えるだろう。


 Googleで「三国志 & 三国志II 天翔ける英雄たち 」を検索する
 Wikipediaで「三国志 & 三国志II 天翔ける英雄たち 」を検索する
 IMDBで「Anime Sangokushi」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000064CAW
思考回廊 レビュー
三国志 & 三国志II 天翔ける英雄たち (日本テレビ版アニメ)