[Edit]
[レビュー2007年06月30日に発表された 

怪談新耳袋 絶叫編 左「黒い男たち」

Kuroi Otoko Tachi - Tales of Terror from Tokyo and All Over Japan

わからない話は短くして

あらすじ

今日香は一枚の写真が入った茶封筒を受け取る。子どものころの自分と友だちが映っており、裏には「たすけて」のメッセージが。気になった今日香は旧友の家を訪ねるが、彼女は「神隠しの山」で行方不明になっていた。

「メン・イン・ブラック」を題材にしているようだが、状況がさっぱり見えず、まるで楽しめなかった。新耳袋だから、わけがわからないのは許せるけど、尺が延びた分だけストレスになる。日常に絶望した今日香が、さちこといっしょに星の世界に行ってしまえばよかったのだ。


Share

Next