レビュー  2003年02月03日  に発表された 

怪談新耳袋 百物語 (第1-4期)
Hyakumonogatari - Tales of Terror from Tokyo and All Over Japan

2ツ星

一発ネタにもならない

『怪談新耳袋劇場版(2004)』は見たけど、テレビシリーズは初見。期待していたモノとだいぶちがう。怪談としてのオチやスジがまったくなく、ふと思いついたショッキングシーンの断片を映像化しただけ。「そうだったのか」とか、「あれはひょっとして」とか、考える余地もない。

ストーリーがないのはいいとしても、「怖い」と感じるエピソードもわずか。超能力やギャグも混じっていて、シリーズの統一感もない。たくさん作りすぎてネタ切れになったのか、制作サイドが方向性を模索しているのか、いずれにせよおもしろくなかった。

再放送で一気に見たんだけど、CMが長くて集中力が切れた。後半がはじまる前にチャンネルを変えそうになったこともしばしば。これはDVDで一気に見る方がよさそうだ。



 Googleで「怪談新耳袋 百物語 」を検索する
 Wikipediaで「怪談新耳袋 百物語 」を検索する
 IMDBで「Hyakumonogatari - Tales of Terror from Tokyo and All Over Japan」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B003J0BOAS
思考回廊 レビュー
怪談新耳袋 百物語 (第1-4期)