レビュー  2011年08月06日  に発表された 

2ちゃんねるの呪い 劇場版 鮫島事件
2 Channel no noroi Gekijouban Samejima Jiken

2ツ星

予想外の良作

「鮫島事件」を題材にしたホラー映画。まったく期待していなかったが、意外に楽しめた。特殊清掃業に焦点を当てたのはいいね。洗剤を使い分けたり、パイプの詰まりを気にするなど、細かな段取りがリアルだ。また「存在の痕跡を消す仕事」「すべて消えてしまうことが怖ろしい」といったセリフに哲学が感じられる。そんな彼らが、幽霊の元凶を「消す」という展開がおもしろかった。

しかし難点も多い。主人公は黙々と仕事をしているうちはよかったが、しゃべると演技力の拙さが露見しちゃう。先輩が水を飲んだのも奇妙だ。先輩はずっとリアリストに徹してきたのに、主人公に惚れたにしても、無茶すぎる。

ラストも微妙。元凶が2ちゃんねるに寄せられた憎悪で、それゆえ「鮫島事件」に言及できなくなったとする設定はいいが、救われない結末や、妄想と現実がごっちゃになる描写で、これまでの積み重ねは台無しだ。
たまにはハッピーエンドのB級ホラーを見たい。素直にハッピーエンドにできないところが、B級ホラーたるゆえんかもしれない。


 Googleで「2ちゃんねるの呪い 劇場版 鮫島事件」を検索する
 Wikipediaで「2ちゃんねるの呪い 劇場版 鮫島事件」を検索する
 IMDBで「2 Channel no noroi Gekijouban Samejima Jiken」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B004HD4F4S
思考回廊 レビュー
2ちゃんねるの呪い 劇場版 鮫島事件