レビュー  2012年05月02日  に発表された 

2ちゃんねるの呪い VOL.7
Curse of 2ch Vol.7

3ツ星

ステレオタイプから半歩ずれる

「姉が久々実家に~」の姉はかなり大胆な人物だった。このストーリーに、ここまでの個性は必要ないが、ズレたところがおもしろい。物語が短いとステレオタイプなキャラクターばかりになるが、このシリーズはときおり尖ったキャラが出てくる。そこに注目してしまう。

  1. 子守唄 ... 先生がやったのか、やらされたのか?
  2. 八尺様 ... バルタン星人だったとは。血縁ジャミングがない。
  3. 母親を殺してきた ... 発動条件がわかって、その使い方はない。
  4. この人を捜してください ... なんのため探していたの?
  5. 姉が久々実家に帰ってきた ... お姉さんの胆力に驚かされる。


 Googleで「2ちゃんねるの呪い VOL.7」を検索する
 Wikipediaで「2ちゃんねるの呪い VOL.7」を検索する
 IMDBで「Curse of 2ch Vol.7」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 482110959X
思考回廊 レビュー
2ちゃんねるの呪い VOL.7