レビュー  2015年08月29日  に発表された 

ほんとにあった怖い話(#41) 2015 夏の特別編
Honto ni atta kowai hanashi 2016 Summer SP

2ツ星

オチはありませーん

  1. どこまでも憑いてくる ... [あらすじ] 主人公は青年。東京でストーカー被害にあって田舎に逃げてくるが、幻覚は消えなかった。 [感想] まさかのオチなし。子どもたちがキャーと叫んで、ほのぼの。
  2. 憑依の祠 ... [あらすじ] セーラー服美少女が悪夢に悩まされる。 [感想] なんだこりゃ?
  3. 奇々怪々女子寮 ... [あらすじ] 主人公は若い女性。困窮して社員寮に入るが、奇妙なことに遭遇する。でもいまは仕事を辞めて、ハッピーです。 [感想] なんだかわからない。子どもが手紙を読み上げる演出は最初だけか。
  4. 嵐の中の通報 ... [あらすじ] 主人公は若い警官。殺された女性からの電話を受けるが、あり得ないことだったため、証拠として採用されず。殺された女性が化けて出た。 [感想] なぜ警官を怖がらせるのか? 犯人のところにでろよ。
  5. 黒い日常 ... [あらすじ] 主人公はOL。取引先に書類を届けに行ったが、10分足らずのはずが5時間が経過。そのビルは存在せず、名刺をくれた部長は火災で死んでいた。 [感想] これまたオチなし。どーゆーつもりだ?
  6. つきあたりの家族 ... [あらすじ] 主人公は料理人。近ごろ、夜のアパートで見かける家族が気になっていた。しかしそこは空き部屋で、そんな家族はいなかった。 [感想] カエルの置物にどんな意味が? わからん。

 Googleで「ほんとにあった怖い話 2015 夏の特別編」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった怖い話 2015 夏の特別編」を検索する
 IMDBで「Honto ni atta kowai hanashi 2016 Summer SP」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00TIFV2CS
思考回廊 レビュー
ほんとにあった怖い話(#41) 2015 夏の特別編