レビュー  2011年11月04日  に発表された 

2ちゃんねるの呪い VOL.5
Curse of 2ch Vol.5

3ツ星

オチなんて飾りです

導入部はどれも魅力的。登場人物を増やして、すったもんだを繰り返せば、そのままB級ホラー映画を1本作れるだろう。しかしそれでおもしろくなるとはかぎらない。むしろ簡潔すぎて物足りないくらいが、ちょうどいいのだろう。

  1. 異世界に行く方法 ... 現代の方違え。根拠はないけど説得力がある。世界の選択はしみる。
  2. きさらぎ駅 ... 雰囲気がいい。電話とGPSが駄目で掲示板が有効って状況もおもしろい。まぁ、掲示板に助けを求めるのはおかしいが。
  3. 電話 でろ ... ストレート。彼女の管理が厳しい。オチが弱すぎ。
  4. ヒサルキ ... 猫の死体とセクハラ編集長は関係なかった。
  5. ポストに変な手紙が入ってた ... パパがんばっちゃうぞー。

導入部は魅力的だが、オチは弱い。映画ならオチにも期待するが、このスタイルなら気にならない。本来、ショートショートはオチがすべてと言われるが、ショートホラーは例外のようだ。


 Googleで「2ちゃんねるの呪い VOL.5」を検索する
 Wikipediaで「2ちゃんねるの呪い VOL.5」を検索する
 IMDBで「Curse of 2ch Vol.5」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4821109875
思考回廊 レビュー
2ちゃんねるの呪い VOL.5