レビュー  2012年08月17日  に発表された 

ほんとにあった怖い話 2012 傑作選
Hontoniatta Kowai-Hanashi Kessaku-Sen 2012

2ツ星

これが傑作選?

私はこのシリーズを追ってなかったので、見てない話ばかり。特別編への落胆がつづいたので、傑作選を見てみたのだが、大した差はなかった。オムニバスが玉石混淆になるのは当然だが、どうにも玉の割合が低いようだ。

  1. 折れた護符 ... 因果関係のわからない。これじゃさわりに過ぎない。
  2. 深淵から ... よくある先祖のたたり。なまじ教訓めいている分、つまらない。
  3. 二時四十五分の泣き声 ... 人形を置くアイデアはよく思いついたね。
  4. 幽惑ドライブ ... これまた定型フォーマット。と思ったら、傑作選2011に含まれていた。2年連続で放送するほどの内容だろうか。

 Googleで「ほんとにあった怖い話 2012 傑作選」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった怖い話 2012 傑作選」を検索する
 IMDBで「Hontoniatta Kowai-Hanashi Kessaku-Sen 2012」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0001B0WG0
思考回廊 レビュー
ほんとにあった怖い話 2012 傑作選