レビュー  2004年02月07日  に発表された 

渋谷怪談2
Shibuya Kaidan 2

2ツ星

キャストの力は大きい

『渋谷怪談』がつまらなかったので、このシリーズは見切っていたが、ニコ生上映会でやっていたので視聴する。内容的にどうということはない。ストーリーも、妖怪サッちゃんも目新しさはない。ごくごくアリキタリなB級ホラー映画だった。

それでも見られるように仕上がっているのは、役者さんの演技によるものだろう。男子生徒はなにもないエレベーターに吸い込まれ、友だちはベッドの下に引きずり込まれ、看護婦は見えない力に整体される。見せない恐怖というより、見せるだけの予算がなかったようだ。全面的に演技力にたよっているが、役者はその要請に答えている。素晴らしい。
また主演の堀北真希ちゃんがかわいいね。ショートカット、日焼けした肌、赤いワンピース、ノースリーブ。15歳か。男性と並ぶと背の小ささがきわだつ。お持ち帰りしたくなる。彼女のおかげで脚本のアラが吸収された。すごい。

キャストの力は大きい。そう実感させる映画だった。


 Googleで「渋谷怪談2」を検索する
 Wikipediaで「渋谷怪談2」を検索する
 IMDBで「Shibuya Kaidan 2」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000244RF8
思考回廊 レビュー
渋谷怪談2