レビュー  2013年09月06日  に発表された 

ほんとうにあった怖い話 第二十六夜
Hontou ni atta kowai hanashi Vol.26

2ツ星

おもしろくなりそうで、ならない

2016年、ニコ生で鑑賞。レビューを書いてるのに、どの話を見たかわからない。同じ作品を二度見ても気づかないかも。

  1. 引き篭もる ... 人を殺したと言って引きこもる兄。心配する妹。兄の部屋には死体があったが、それは大学から盗んできたものだった。[感想] 最初から兄は狂っていたので、どうという感慨もない。死体や、殺した相手との関係性も不明。わけわかめ。
  2. 夜の車 ... 深夜のクラクションに悩まされる妻。しかし夫も近所の人たちは聞いてないと言う。警察に相談すると、その車のナンバーは女性が入水自殺に使った車とわかる。夜、車から女性の霊があらわれ、妻を妊娠させる。その女性は夫と同じ会社に勤めており、妊娠していたと言う。夫は自殺に見せかけて、不倫相手を殺したのか。 [感想] ここから先を書けば、いいサスペンスになっただろう。妊娠させることが目的なら、クラクションは必要なかった。中途半端だ。
  3. 遺骨 ... ある大学生のもとに遺骨が届けられる。その後、不審なおばさんが訪ねてきて、妙なジュースを飲まされる。[感想] 不審者を家にあげちゃダメだ! 絶対!
  4. 廃墟マニア ... 廃墟マニアが廃墟で女性の幽霊と遭遇する。[感想] それだけ。

 Googleで「ほんとうにあった怖い話 第二十六夜」を検索する
 Wikipediaで「ほんとうにあった怖い話 第二十六夜」を検索する
 IMDBで「Hontou ni atta kowai hanashi Vol.26」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00DHPABV8
思考回廊 レビュー
ほんとうにあった怖い話 第二十六夜