レビュー  2013年07月26日  に発表された 

閲覧注意!激ヤバ!本当に怖~い話
Etsuranchuui! Geki-yaba! Hontou ni Kowai Hanashi

2ツ星

ちゃんと描いてもいいのよ

品のないタイトルだ。中身は3-10分のショートホラー詰め合わせ14本。このスタイルも定着しちゃったね。内容はそこそこ悪くない。こうなるとドラマもしっかり作ってほしいが、望み過ぎか。

  1. 部屋とYシャツと私 ... 被害者じゃなくて加害者だった。
  2. 赤マントの女 ... よくわからない。
  3. ドッペルゲンガー、もう一人の俺 ... 偽物が恋人と一線越えていたらおもしろかったかも。
  4. 壁の向こうは甘い吐息 ... 期待するものじゃないことは予想できるから、そこから一歩、ヒネってほしかった。
  5. ナイトドライブ ... そりゃ直接的な物理攻撃はこわいよ。
  6. 恐るべき子供たち ... 黄色い帽子の子どもが近寄ってくるのはおもしろいけど、オチがなかった。女の子が警告してくれた理由もわからない。
  7. 夜は千の眼を持つ ... 画鋲で自転車をパンクさせ、坂道だから車両のマフラーが見える。車道側の窓に頭をもたげておく。細かく考えられている。恐ろしい。
  8. 天国への落下 ... なにが原因なんだろう?
  9. 原子心母 ... 少女verの演技も怖かった。最後に先生からヒトコトほしい。
  10. すきま女の恋 ... 変わり種の女として付き合うところがいい。なので結末はがっかり。
  11. エレベーター ... 一発ギャグ系。
  12. 妻の手料理 ... タイトルの駄洒落と気付かなかった。
  13. ソフトに死んでいる ... シュールで笑えた。死んでよかったね。
  14. あえて抵抗しない ... たった一晩の野宿で死ぬとしたら、相当末期状態。

「ドッペルゲンガー」の若者が「壁の向こうは甘い吐息」の家を訪ねたり、「恐るべき子供たち」の先生が「夜は千の目を持つ」の女生徒に声をかける演出はよかった。全エピソードを連鎖させればいいのに。ほかにも共通点があって、私が気づいてないだけかな? もう見返す気はないけど。

 Googleで「閲覧注意!激ヤバ!本当に怖~い話」を検索する
 Wikipediaで「閲覧注意!激ヤバ!本当に怖~い話」を検索する
 IMDBで「Etsuranchuui! Geki-yaba! Hontou ni Kowai Hanashi」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4584308179
思考回廊 レビュー
閲覧注意!激ヤバ!本当に怖~い話