[Edit]
[レビュー2009年02月03日に発表された 

ほんとにあった怖い話(#34) 2009 冬の特別編 芸能界緊急浄霊SP

Honto ni atta kowai hanashi 2009 Winter

断言していいのか?

再現ドラマが見たいのに、『血ぬられた旅館』と『憑かれた森』の2本しかなかった。しかも出来が悪い。「ありそう」とか「ありえねー」と突っ込むレベルに達していない。困ったもんだ。

番組の半分は芸能人の浄霊イベントだった。番組の構成がひどく、同じシーンが繰り返されたり、対象者が急に変わってしまう。過剰なあおりも辟易。冷静に、順番に、一人ずつ対処すれば、それなりに楽しめただろうに。安直すぎる。

残りは心霊写真33枚のランキング。これまたすごい駆け足で、なにがなんだかサッパリ。ナレーションの断定口調も気に障る。「これは○×の霊」というより、「○×の霊、とでも言うのだろうか?」くらいの曖昧さが欲しい。『ほん呪』フォーマットの素晴らしさがよくわかる。公共の電波を使うテレビが心霊現象を断定しちゃうって、どうなのよ。

とにかく怖い話じゃなかった。怖い思いをしたくて見たけど、ぜんぜん駄目。これじゃ酔えない。アイキャッチのふざけた絵も最悪。ムードぶち壊し。子どもたちをキャーキャー恐がらせるのもやめてほしい。もっと再現ドラマを見せてくれ。

ショートホラー
怪談新耳袋
ほん怖:OV
ほん怖:TV
ほんとうにあった怖い話
オムニバス
トリハダ
ほか
闇芝居
古典
ゲーム

Share

Next