レビュー  2005年08月23日  に発表された 

ほんとにあった怖い話(#30) 2005 夏の特別編 京都ミステリーツアーSP
Honto ni atta kowai hanashi 2005 Summer

2ツ星

特別編に切り替わった

なんとなく見てしまった。『ほん怖』もテレビシリーズがあって、この2005年の特別編から、季節ごとの特別編に切り替わったそうだ。『世にも奇妙な物語』と同じ流れだね。「ほんとにあった怖い話」(1991)というホラービデオの後継だろうか?

  1. 乗せて...ください(井上和香) ... 井上和香がかわいい。初見の顔と最後の印象がちがいすぎる。
  2. 心霊写真(山本耕史) ... スタッフならではの恐怖があるかと期待したが、なかった。
  3. 黒髪の女(松浦亜弥) ... 顔立ちや声、雰囲気が目立ちすぎる。ほん怖クラブの分析も蛇足。
  4. 格安物件(青木さやか)※本人の体験 ... うざい。ながい。霊能力者が事情を知りすぎている。
  5. 死神(武田真治) ... ビジュアルはよかったが。

再現ドラマは悪くないが、あいまに挿入される「京都ミステリーツアー」で萎えるわぁ。五字切りって定番なの? テレビシリーズを見てないからわからない。再現ドラマだけに特化してほしいが、これはまぁ、こーゆーものなんだろうな。

 Googleで「ほんとにあった怖い話 2005 夏の特別編 京都ミステリーツアーSP」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった怖い話 2005 夏の特別編 京都ミステリーツアーSP」を検索する
 IMDBで「Honto ni atta kowai hanashi 2005 Summer」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 4257987731
思考回廊 レビュー
ほんとにあった怖い話(#30) 2005 夏の特別編 京都ミステリーツアーSP