レビュー  2013年08月02日  に発表された 

怖譚 コワタン
Kowatan

2ツ星

また中途半端なものが

『トリハダ』(2007)、『コワバナ 恐噺』(2011)、『ヒトコワ』(2012)など、似たようなタイトルが増えてきている。内容的な類似はないのに、タイトルだけ似せるのはもったいないと思うが、なんとなくシリーズっぽくなるから売れるのかな。いずれにせよ、制作者のブームへの反応が速いね。

内容は......モンスターが出てこないホラー。しかしサスペンスも、ミステリーも、リアリティも足りなかった。

  1. 集金人 ... 集金というより詐欺にしか見えない。
  2. 異界からの招待者 ... これは盲点かも。
  3. 理想のトモダチ ... 昨今は情報戦だね。ずいぶん尺を割り当てているけど、それほどのネタだろうか。
  4. ユウタイリダツ ... 短い。その次が見たいのに。
  5. 覗き魔 ... 星を見る少女のアレンジか。見られることを意識してもよかった。襲撃は蛇足。
  6. ベッドの下に... ... 定番ネタ。新解釈のオチに驚くやら呆れるやら。


 Googleで「怖譚 コワタン」を検索する
 Wikipediaで「怖譚 コワタン」を検索する
 IMDBで「Kowatan」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00D3Z247G
思考回廊 レビュー
怖譚 コワタン