レビュー  2011年08月12日  に発表された 

ほんとにあった!リアル都市伝説
Honto ni atta!! Real toshi densetsu

2ツ星

誰も知らない都市伝説

投稿に基づく心霊ドキュメント。それを「都市伝説」と呼ぶのはおかしいが、細かいことを気にしても仕方ない。本作最大の特徴は大げさなナレーション。最初だけかと思ったら、劇中の説明にも挿入される。なかなか個性的だ。恐怖も吹っ飛んでしまう。

もう1つの特徴は美少女がいないこと。ものすごーくリアルだが、あまり嬉しくない。安易なアイドル起用はどうかと思っていたが、花はないよりあった方がいい。

  1. 犯罪被害者の怨念が犯人にかけた呪い! ... しっかり見えるし、触れる幽霊。
  2. 死者が慣らす携帯電話! ... 霊障もなく、小粒なエピソード。
  3. 死んだ恋人の霊が戻ってくる! ... これを体験談と言うのは無茶がある。
  4. 事故現場に導く死者の霊! ... 汚れたメイクで幽霊と言われても困る。
  5. 幽霊に教えられた自分の死! ... 幽霊になってタイムスリップする理由がない。
  6. この世と死後の世界を結ぶトンネル! ... 行方不明って一大事でしょ。

幽霊が一様に汚れたメイクで、物理的な実体を持っていることに驚く。どう見ても幽霊じゃないから、ここでも恐怖感が吹っ飛ぶ。まぁ、低予算だから仕方ない。半端なCGよりましか。


 Googleで「ほんとにあった!リアル都市伝説」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった!リアル都市伝説」を検索する
 IMDBで「Honto ni atta!! Real toshi densetsu」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00520G32C
思考回廊 レビュー
ほんとにあった!リアル都市伝説