レビュー  2014年11月05日  に発表された 

ほんとうにあった怖い話 第三十夜
Hontouniatta Kowaihanashi Vol.30

2ツ星

わかりにくい

あらすじをまとめるつもりだったが、まとめられなかった。そのためにもう一度鑑賞するのはつらい。物語の序盤で方向性(ああ、これがこうなりそう)が見えないと、集中力を維持できない。オチが予想と合致するか否かは、まず予想が立ってからの話だもんね。

  1. 呪いの作法 ... 見習い探偵が、出身校で失踪した女生徒を捜索する。
  2. 忘れ物 ... 恋人と死に別れ、引っ越しの荷物整理に悩む主人公。タイピンを見つけ、死んだはずの恋人の姿を見る。
  3. 暗渠 あんきょ ... 威圧的だった父親が、暴力的な夫によって小さくなっていく。しかし暴力は自分にも及ぶようになる。ある日、蛇口を修理すると、夫の具合が悪くなった。


 Googleで「ほんとうにあった怖い話 第三十夜」を検索する
 Wikipediaで「ほんとうにあった怖い話 第三十夜」を検索する
 IMDBで「Hontouniatta Kowaihanashi Vol.30」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00MVA6ND0
思考回廊 レビュー
ほんとうにあった怖い話 第三十夜