レビュー  1992年01月24日  に発表された 

ほんとにあった怖い話 第二夜
Scary True Stories II

2ツ星

ストーリーは期待しない

『ほんとにあった怖い話』オリジナルビデオシリーズ第2弾。第4話からはじまることに驚く。ナンバリングは2巻までで、3巻からはリセットされる。ストーリーは大したことないので、映像表現が見どころになる。スタイルがエピソードごとに異なるのは、試行錯誤のあかしだろうか。

  1. 夏の体育館 ... 女生徒たちの霊が視える/視えない論争がおもしろかった。
  2. 霊のうごめく家 ... 具体的な脅威は出てこないが、予兆の描き方がいい。
  3. 真夜中の病棟 ... 看護婦さんがカメラに向かって新米時代の苦労を語るという切り口がいい。病院じゃ霊の出没は日常で、いちいち騒がない。霊には敬意を払い、ときに労るという姿勢に感動する。それと髪がほどけた看護婦さんがエロティックだった。

 Googleで「ほんとにあった怖い話 第二夜」を検索する
 Wikipediaで「ほんとにあった怖い話 第二夜」を検索する
 IMDBで「Scary True Stories II」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005H7NT
思考回廊 レビュー
ほんとにあった怖い話 第二夜