レビュー  1992年07月24日  に発表された 

新・ほんとにあった怖い話 幽幻界
Scary True Stories III

2ツ星

ストーリーより映像表現で

第3夜ではなく「新」と銘打っている。ナンバリングも廃止。ナレーションも女性に変わった。なにか商業的な方針が変わったようだ。しかしシリーズは3巻で終了。7年後、フジテレビのドラマシリーズとして復活する。制作サイドにもドラマがありそうだ。

  1. 婆去れ! ... 携帯じゃなくて子機だな。でかい受話器が時代を感じさせる。
  2. 踊り場のともだち ... 視界の片隅になにかいるのは怖いが、血まみれの少年が襲ってくると笑ってしまう。
  3. かなしばり ... 具体的な脅威は出現しないが、日常の不可解現象はなにげに怖い。
  4. 廃屋の黒髪 ... 一人称視点なので、なにかあると思っていたけど、ショボかった。

『世にも奇妙な物語』(1990-)と同じく、エピソードごとに演出スタイルを変えている。ストーリーは大したことないが、ワンパターンにならないところはいいね。

 Googleで「新・ほんとにあった怖い話 幽幻界」を検索する
 Wikipediaで「新・ほんとにあった怖い話 幽幻界」を検索する
 IMDBで「Scary True Stories III」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B00005H7PL
思考回廊 レビュー
新・ほんとにあった怖い話 幽幻界