ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022 Honto ni atta kowai hanashi 2022 Summer

2022年 日本ドラマ 2ツ星 #ほん怖 ホラー:ショート

非常通報

[あらすじ] 主人公は新人警備員。深夜、「非常通報」があった老人のアパートに駆けつけるが、老人は死んでしまった。その後、老人の霊をちょくちょく見かける。主人公の彼女の母親は娘を溺愛し、霊障を引き起こしていた。老人は、主人公を守ってくれていたのかもしれない。

[感想] 警備会社は一般家庭に駆けつけてくれるの? 警察より警備会社を呼ぶ理由はなんだ? と思ったら老人ホームという設定。そう見えなかった。光り輝く老人の霊は笑った。問題はまったく解決していない。主人公は「見て見ぬふり」ができるだろうか?

遊び待つ

[あらすじ] 主人公は母親。娘が不気味な屋敷の絵を描いて、知らない女の子と遊んでいるという。娘が行方不明になり、主人公は屋敷で見つけ、連れ帰った。

[感想] 絶叫して暗転系。これまたなんも解決していない。女の子の笑い声がヘタクソで、いい感じだった。

謝罪

[あらすじ] 主人公は単身赴任した男性。アパートでドアを叩く女の霊に悩まされる。男に捨てられ、自殺した女性の霊らしい。主人公は女性の墓にお参りする。主人公はトラックに引かれそうになるが、女の手に引っ張られて助かった。あれは彼女からのお礼だったのかもしれない。

[感想] 絶叫して暗転系。盛り塩が効かないとは!

憑けてくる

[あらすじ] ももいろクローバーZの恐怖体験。

[感想] こうしたドラマにできない、まじで怖い話があるんだろうなぁ。

一言のあやまち

[あらすじ] 全寮制高校の女子寮を舞台に、女子生徒同士の関係性が恐怖体験につながる身の毛もよだつエピソードを描く。

[感想] なにがどうなったか考えようかと思ったが、めどくなった。

ショートホラー
怪談新耳袋
ほん怖:OV
ほん怖:TV
ほんとうにあった怖い話
あなたの知らない世界
あなたの知らない怖い話
2ちゃんねるの呪い
山の怖い話
渋谷怪談
心霊写真部
コワバナ 恐噺
トリハダ
ほか
闇芝居
古典
ゲーム

関連エントリー

2022年 日本ドラマ 2ツ星 #ほん怖 ホラー:ショート
ほんとにあった怖い話(#18 S2-05) 心霊写真・恐怖順位49

ほんとにあった怖い話(#18 S2-05) 心霊写真・恐怖順位49

2004年の日本ドラマ ★2

特別編:心霊写真・恐怖順位49 3,000枚の心霊写真から厳選された49枚を紹介する特別編。「これは心霊写真ではない」とするケースがそこそこ多い。心霊写真に感想はない。同じ写真が出 (...)

ほんとにあった怖い話(#17 S2-04)

ほんとにあった怖い話(#17 S2-04)

Honto ni atta kowai hanashi #17
2004年の日本ドラマ ★2

「3秒がまんの術」 四番目の個室 (寺島咲) [あらすじ] 主人公は女子高生。合宿で、山にある公園のトイレを使うことに。4番目の個室はノックの返事があったのに、だれも入っていなかっ (...)

ほんとにあった怖い話(#24 S2-11)

ほんとにあった怖い話(#24 S2-11)

Honto ni atta kowai hanashi #24
2005年の日本ドラマ ★2

「おばさん、これすごく重い!」 何かがそこにいる (志田未来) [あらすじ] 主人公は小学生。先生から、使用禁止のトイレにまつわる怖い話を聞かされる。子どもたちは信じなかったが、忘 (...)

ほんとにあった怖い話(#14 S2-01)

ほんとにあった怖い話(#14 S2-01)

Honto ni atta kowai hanashi 14
2004年の日本ドラマ ★2

まいどまいど、かわいい少女が登場する。 亡者の演奏 (菅野莉央) [あらすじ] 学校に忘れ物を取りに来たら、不気味な霊がいた。 [感想] 直球。 宝塚山 (和希沙也) [あらすじ] (...)

ほんとにあった怖い話(#06)

ほんとにあった怖い話(#06)

Honto ni atta kowai hanashi #06
2004年の日本ドラマ ★2

子どもたちの反応もセットか。 横断歩道奇譚 (綾瀬はるか) [あらすじ] 主人子は若い娘。彼氏から「よく転ぶ横断歩道」の話を聞く。数日後の夜、自分もその横断歩道を渡るとめまいがして (...)

ほんとにあった怖い話(#08)

ほんとにあった怖い話(#08)

Hontoniatta Kowai-Hanashi 08
2004年の日本ドラマ ★2

心霊写真に大騒ぎのほん怖クラブ。 姿なき従業員 (前田亜季) [あらすじ] 主人公は女子短大を出たばかりの新入社員。資料を整理していると、巨大な顔を見た。主人公は辞職した。 [感想 (...)

ページ先頭へ