日本のこわい夜 Dark Tales of Japan

2004年 日本映画 2ツ星 ホラー:ショート

これが日本の怪談?

TBSの怪談ドラマ短編集。「Jホラー・シアター」プロジェクトと連動しているそうだが、ホラーというよりコメディ。役者さんの縁起は悪くないが、脚本がどうにも弱い。よくある話をモチーフにするくらいなら、『牡丹灯籠』や『お菊の皿』を映像化すればよかったのに。

こわい話、聞きたいですか?
[あらすじ] 深夜、バスの乗客が運転手に怖い話をしゃべりはじめる。
[感想] 中継ぎとエンディングもあるが、連続性もオチもない。状況が特殊で、ツカミとしては弱い。カップルが怪談話を楽しんでいる......くらいでよかったのでは。
蜘蛛女 (くも女)
[あらすじ] 蜘蛛女のウワサを取材していた記者が、蜘蛛女に襲われる。
[感想] 娘の異常な早口がおもしろかった。
隙 (すきま)
[あらすじ] すきまから伸びる手に襲われる。
[感想] 目張りするより、外に出ればいいのに。
犠牲咒 (大生首)
[あらすじ] ストーカー上司の呪いを、母親が撃退する。
[感想] 上司はどうやって呪術を学んだのだろう?
KINPATSU KAIDAN (金髪怪談)
[あらすじ] 海外出張を楽しんでいた男を金髪妖怪が襲った。
[感想] 唐突かつ投げっぱなしのエンディング。
死亡予兆 (予感)
[あらすじ] 会社の金を横領した男がエレベーターに乗ると、3人の幽霊がいた。
[感想] 「死の見学ツアー」というプロットはおもしろいが、見学者が幽霊なのは不可解。

ショートホラー
怪談新耳袋
ほん怖:OV
ほん怖:TV
ほんとうにあった怖い話
あなたの知らない世界
あなたの知らない怖い話
2ちゃんねるの呪い
山の怖い話
渋谷怪談
心霊写真部
コワバナ 恐噺
トリハダ
ほか
闇芝居
古典
ゲーム

関連エントリー

2004年 日本映画 2ツ星 ホラー:ショート
ほんとにあった怖い話(#44) 2018 夏の特別編

ほんとにあった怖い話(#44) 2018 夏の特別編

Honto ni atta kowai hanashi 2018 Summer
2018年の日本ドラマ ★2

うぬ、二度見てしまった。 2018年に見て、2021年にGyaoでまた見てしまった。そうならないようレビューを書いているが、下書きだと見落としてしまうな。 見え ...more

ほんとにあった怖い話(#45) 20周年スペシャル

ほんとにあった怖い話(#45) 20周年スペシャル

Honto ni atta kowai hanashi 20th Anniversary
2019年の日本ドラマ ★2

12都県に大雨特別警報が出される中の放送。 赤い執着 [あらすじ] 主人公は若い女性。両親を亡くし、妹と2人で暮らしている。近ごろ団地の下で、赤い服を着た女を見 ...more

ほんとにあった怖い話(#46) 2020特別編

ほんとにあった怖い話(#46) 2020特別編

Honto ni atta kowai hanashi 2020
2020年の日本ドラマ ★2

なんか大変だったらしい。 Gyaoで視聴。新作は2本で、残りは再放送。「腕をちょうだい」「うしろの女」「深夜の鏡像」「断崖の下にて」「本が招く幽霊」「タクシード ...more

ほんとうにあった怖い話 第十九夜

ほんとうにあった怖い話 第十九夜

Hontouniatta Kowaihanashi Vol.19
2011年の日本映画 ★2

女性は美人だが、棒読みばかり 第一話「黒いウェディングビデオ」 [あらすじ] 主人公は、結婚式の披露宴で上映するプロフィール映像を制作している。あるとき新婦が映 ...more

ほんとにあった怖い話(#33) 2008 夏の特別編 心とカラダのミステリーツアーSP

ほんとにあった怖い話(#33) 2008 夏の特別編 心とカラダのミステリーツアーSP

Honto ni Atta Kowai-Hanashi 2008 Summer Special
2008年の日本ドラマ ★2

何度も言うが、芸能人の除霊はいらない 廃屋の螺旋 [あらすじ] 立入禁止の屋上で夜景を見るカップル。ロマンチックなムードに酔いしれるが、螺旋階段を登ってくる足音 ...more

ほんとにあった怖い話(#32) 2007 夏の特別編

ほんとにあった怖い話(#32) 2007 夏の特別編

Honto ni Atta Kowai-Hanashi 2007 Summer Special
2007年の日本ドラマ ★2

しょこたん登場 私を呼ぶのは...? [あらすじ] あれは9歳だったころ。マンションの一室で家族とテレビを見ていたが、女の子はふすまの奥から呼ばれたような気がす ...more

ページ先頭へ