[Edit]
[レビュー1995年08月11日に発表された 

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!! (SS)

Gakkou no kowai uwasa Hanako san ga kita !!

「ほわほわ、ほわほわ、はなこさーん♪」

1995年というと、私は24歳。なにを隠そう、私は花子さんの話をリアルに耳にしたことがない。テレビアニメ『学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!』の存在も知らなかった。花子さんは日本でもっとも有名な女子小学生らしいが、私の世界線には登場しなかった。

テレビアニメは見てないが、なんとなく雰囲気はわかる。アップリケを合体させて花子さんを呼び出すとか、妖怪たちが花子さんの知り合いばかりとか、異次元設定がおもしろい。あいまに入るミニゲームも趣向が凝らされており、思いのほか手こずる。ボリュームはないので、半日も遊べばエンディングに到達できる。友だちとワイワイ遊ぶのにちょうどいい。

もとより壮大なスケールを求める作品じゃないから、短いのはありがたい。

ショートホラー
怪談新耳袋
ほん怖:OV
ほん怖:TV
ほんとうにあった怖い話
オムニバス
トリハダ
ほか
闇芝居
古典
ゲーム

Share

Next