[Edit]
[レビュー2006年08月22日に発表された 

ほんとにあった怖い話(#31) 2006 鎌倉ミステリーツアーSP

Honto ni atta kowai hanashi 2006

「はい、吾郎さん!」

ちょっと成長した子どもたちと、鎌倉の名所を見て回りながら、不細工な芸人さんが騒いで、霊能力者とナレーションが適当な説明をするが、そのへんは割愛。

  1. 断崖の下にて ... [あらすじ] 朝、悪霊に車ごと崖から落とされそうになった。 [感想] ふうん。
  2. 6番の部屋 ... [あらすじ] 女子高生たちがカラオケで歌う。秀才のメガネっ娘が6番の部屋に魅入られ、おかしくなる。付き合わされて部屋に行くと、メイクした悪霊がいた。 [感想] なんだこりゃ。
  3. 不思議な時間 ... [あらすじ] サッカーを応援するため、タクシーで駅に向かう男。ふと窓の外を見ると、おだやかな山の風景だった。という幻覚を見た。時計の針は戻っていた。 [感想] 熱心なファンは、ひとりで、自宅のテレビで応援するときも、会社でユニフォームに着替え、顔にペインティングしてから走るのか。すごいな。
  4. 四畳半の貴婦人 ... [あらすじ] 家に貴婦人がいた。 [感想] これを体験談として語るのか。しかも除霊もするぜ。
  5. そこにいる! ... [あらすじ] スーパーマーケットに怪物がいて、襲われた。 [感想] あ、そう。
  6. 病棟のぬいぐるみ ... [あらすじ] 病院に、患者を看取るぬいぐるみの伝説があった。ある看護婦は、憐れな老女に安らかな死を与えるため、ぬいぐるみの力を借りるのだった。 [感想] 釈由美子の看護婦、かわいい。

ショートホラー
怪談新耳袋
ほん怖:OV
ほん怖:TV
ほんとうにあった怖い話
オムニバス
トリハダ
ほか
闇芝居
古典
ゲーム

Share

Next