[Edit]
[レビュー2008年06月29日に発表された 

怪談新耳袋 絶叫編 上「ぶぅん」

Buun - Tales of Terror from Tokyo and All Over Japan

2007年スペシャルの反省会

あらすじ

B級ホラー映画のロケ地を探していた一行は、不気味な廃墟で勝手に撮影をはじめてしまう。少女の霊がちらちら見えて、スタッフが何者かに襲われる。

「牛おんな」が「豚おとこ」になって、「黒い男たち」の眼鏡少女が再登場する。ひどかった2007年版をセリフパロディにしたようなエピソードだった。無難なストーリーに見るべき点はないが、まぁ、これでいいだろう。
女性監督が、きゃーきゃー悲鳴を上げるヒロインを揶揄するところはおもしろかった。


Share

Next