レビュー  2009年11月20日  に発表された 

プラネット51
Planet 51

3ツ星

E.T.は信用できても、アメリカ人は無理!

逆『E.T.』とも言える状況だが、宇宙から飛来したのはアメリカ人の若者であって、E.T.のような純粋さは期待できない。アメリカ人をこのまま返せば、彼自身がどう思っていようとも、次は軍隊を連れてやってくる。ヒューマニアックは殺すしかない。途方もなく危険で、信用できない生き物だから。

映画のテーマとは真逆だが、信じるに値しないものを信じるべきじゃない。私たちはアメリカ人の危険性を知っているから、映画の結末には強い不安を覚える。「Planet 51」というタイトルも、不吉な未来を暗示している。

宇宙飛行士は最後までヘルメットを脱がず、言葉を話さなければ、おもしろかったかもしれない。

 Googleで「プラネット51」を検索する
 Wikipediaで「プラネット51」を検索する
 IMDBで「Planet 51」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] 1933784970
思考回廊 レビュー
プラネット51