レビュー  1993年12月25日  に発表された 

釣りバカ日誌 6
Tsuribaka Nisshi 6

4ツ星

恐るべき取り巻きたち

ハマちゃんとスーさんの入れ替わりがおもしろい。ここで終わっていたらパーフェクトなんだけど、上演時間はまだ半分。後半の母親が上京し、娘の結婚式に出席するくだりはテンポが悪く、爽快感もない。1時間ドラマだったらよかったのに。

本筋には関係ないが、鈴木建設の取り巻きたちが強烈。社長に忠義を尽くしているように見えるが、実際はうまうま利用してるだけ。いやらしい連中だ。2,スペシャル,10,11,12,15,17,18,19,20と見てきたが、取り巻き連中に鉄槌が下ることはなかった。そこはなんとも、もどかしい。

 Googleで「釣りバカ日誌 6」を検索する
 Wikipediaで「釣りバカ日誌 6」を検索する
 IMDBで「Tsuribaka Nisshi 6」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0009RQXFK
思考回廊 レビュー
釣りバカ日誌 6