レビュー  2009年10月14日  に発表された 

相棒 season 8 (全19話)
Aibou season 8

5ツ星

1つの結論が出た

亀山薫は去ったが、杉下右京の推理に衰えはない。神戸尊とのコンビも、1シーズンかけて熟成された。最終回ではシリーズ全体の謎──特命係は警察組織に必要か──にも1つの結論が出た。まとまりのいいシーズンとなった。

前半は組織ネタが多く、パターン化しつつあったが、後半に良作が並び、最終回で一気に盛り上がる。平均点は中くらいでも、終わったときは好印象だ。放映順がよかったね。お気に入りエピソードを挙げておく。

  • 01. カナリアの娘 ... 娘も娘だったか。
  • 17. 怪しい隣人 ... こういうコミカルな話が好き。
  • 18. 右京、風邪をひく ... 本シーズン屈指の出来栄え。
  • 19. 神の憂鬱 ... スケールだけでなく、納得できる結末。

神戸が信用されていないせいか、杉下の特異性がきわだつシーズンだった。杉下には感情移入しづらいが、その欠落を神戸が埋めている。杉下&神戸のコンビは、亀山より相性がいいかもしれない。


 Googleで「相棒 season 8 」を検索する
 Wikipediaで「相棒 season 8 」を検索する
 IMDBで「Aibou season 8」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B002M3UEOU
思考回廊 レビュー
相棒 season 8 (全19話)