レビュー  2008年04月21日  に発表された 

裏相棒 (第1期・全8回)
Ura-Aibou 1st

3ツ星

くっだらないけど、笑える

トリオ・ザ・捜一と米沢の4人が繰り出す3分間のショートコメディ。大したネタじゃないのに笑えるのは、キャラクターへの好感度が高いためだろう。あれこれ語ることはないが、こういう遊びができてしまう『相棒』の世界に感心させられた。

  1. 茶色の小瓶 ... 米沢が早々に飽きるのが笑えた。
  2. 『花の里』奇譚 ... 米沢は極端に猫背だな。
  3. 踊る大発毛腺 ... オチが悲惨すぎる。
  4. 張り込み ... 暇つぶしも楽しそうだ。
  5. マジックミラー ... 米沢の笑顔がニクイ。
  6. 伊丹の足の下 ... イタミン、あわれ。
  7. 続・『花の里』奇譚 ... 米沢よりひどい。押収だ。
  8. 恋するイタミン ... 悲惨すぎて、言葉もない。


 Googleで「裏相棒 」を検索する
 Wikipediaで「裏相棒 」を検索する
 IMDBで「Ura-Aibou 1st」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B001EGJY38
思考回廊 レビュー
裏相棒 (第1期・全8回)