レビュー  1996年11月01日  に発表された 

新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生
Neon Genesis Evangelion: Death & Rebirth

1ツ星

時系列バラバラのダイジェストカット集

総集編ではない。テレビシリーズ1~24話を全部見てないと理解できないし、そういう人は今さら見る意味もない。所見の人にもエヴァの魅力を伝えられる総集編を期待していたが、叶わなかった。

それにつけてもエレベータでの沈黙や、カヲルを握りつぶすまでの沈黙まで再利用するとは......。本当に余裕がなかったんだな。

主人公たちがカルテットを組み、演奏しながら過去を振り返るという演出にも違和感がある。テレビシリーズのどこにも当てはまらないし、キャラが独り歩きしている。

この時点で、ヤバイと気づくべきだった。


 Googleで「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生」を検索する
 Wikipediaで「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生」を検索する
 IMDBで「Neon Genesis Evangelion: Death & Rebirth」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B000GOP9XI
思考回廊 レビュー
新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生