[Edit]
[レビュー1998年12月30日に発表された 

バイオハザード2 (PS)

Biohazard/Resident Evil 2

悪くはないが、前作の衝撃は超えられず。

待望の続編。いま見るとヘボいが、当時は超リアルな3Dムービーにドキドキしていたもんだ。とりわけ天井から襲ってくるリッカーは強烈だった。

『2』を傑作と呼ぶ声もあるが、私にはイマイチだった。やはり、ゾンビやウイルスの存在が前提になっているので、未知なるものへの恐怖が薄れてしまった。『1』では曖昧にされた真相も、あまり解明されなかったしね。
ザッピングシステムは斬新で、楽しかった。ただ、覚えることが多くなったため、恐怖に浸っていられなくなった。このあたりも難しいところだと思う。

よく練られているし、おもしろかった。にもかかわらず、物足りなさを感じてしまう。ビッグタイトルの続編は、本当に難しいな。

デッドライジング
本編
リベレーションズ
派生作品
映像作品・ほか
実写映画

Share

Next