レビュー  1998年11月25日  に発表された 

バグズ・ライフ
A Bug's Life

4ツ星

虫たちに学べ

バッタに脅されたアリの国なんて、どう救えばいいのか? 『七人の侍』のような武力解決しかないと思っていたが、さすがはピクサー。ボスとの決着も、ごまかしがない。しびれた。

弱者は結束せず、自分たちは弱いと思うからこそ弱者なのだ。ゆえに、わずかな抵抗も許さない。ホッパーの帝王学に驚かされる。結果から振り返ると、アリたちは自分たちを変革させる存在(フリック)を放逐していた。アリたちの勝利は、本当に奇跡だった。

この映画はおもしろいだけでなく、学ぶことが多い。

 Googleで「バグズ・ライフ」を検索する
 Wikipediaで「バグズ・ライフ」を検索する
 IMDBで「A Bug's Life」検索する

コメント (Facebook)

[ASIN] B0007VZBMO
思考回廊 レビュー
バグズ・ライフ