[レビュー2010年03月31日に発表された 

大科学実験 discover science discover science

ドキュメンタリー 教養 @NHK
更新日:2020年08月31日(月) 03:51 [Edit]

知識ではなく興奮を得よ

答えを知っていたり、あるいは常識で予測できる疑問を、本当にそうなるか検証してみる科学実験番組。素朴な疑問からスタートして、実験環境を整え、実行し、検証する流れがおもしろい。難しい用語や数式を使わないので、「わかったつもり」にならずに済む。この番組で得られるのは知識ではなく、科学的な興奮だ。

実験の規模が大きいだけでワクワクしてしまう。これだけの費用と手間をかけて得られるのは納得だけ。そこがいい。毎回、実験からストーリーを作っているのか、その逆から考えているんだろうか。演出面に目を向けると、原色リングを使ったシンボルや、実験レンジャーのデザインがいい。細野晴臣のトボけたナレーションも味がある。毎回、「だから、やってみなくちゃ分からない、大科学実験で」で終わるけど、文脈的に合わないこともある。まぁ、いいけど。

ホームページもよくできていて、復習できる。いい仕事しているよ。

NHK
ドラマ
NHK大河ドラマ
教養番組
紀行・旅番組
  • 世界ふれあい街歩き
関連作品

関連エントリー